グローバルリサーチプロジェクト:インターネット上の児童の性的虐待資料と闘うホットラインのグローバルランドスケープと共通の課題の評価

リソースに関する一般情報:

言語: 英語

どんな内容ですか?

全米行方不明・搾取児童センター®が実施し、Google.orgが資金提供したグローバル研究プロジェクトは、インターネットを利用した児童の性的虐待に関する資料と闘うホットラインの調査でした。 子どものオンラインでの性的搾取は世界的な課題であり、世界中の国々がCSAMのオンラインでの拡散を防止および妨害するための包括的な計画を追求するために団結しています。 この調査を実施することにより、NCMECは、CSAMに対する現在のグローバルな対応、ホットラインが直面する課題、特にコミュニティに焦点を当てたテクノロジーの進歩がホットラインの影響をどのように高めることができるかについての理解を深めることを望んでいます。

あなたが興味を持つかもしれない他のリソース