夫 の 連 れ 子 、 重 体 に… 虐待 の 継 母 に 懲 役 6 年 友人 の 忠告 、 聞 か ず に 暴行 子 は 生涯 に わ た り 回復 困難 / 地 裁

Información general sobre el recurso:

Tópicos cubiertos: Abuso infantil
Idioma: japonés

¿De qué se trata?

草 加 市 の 自 宅 で 2017 年 9 月 、 長 男 の 背 中 を 突 き 飛 ば し 重 体 と な る け が を 負 わ せ た と し て 、 暴行 暴行 と 傷害 の 罪 に 問 わ わ れ、 さ い た ま 地 裁 で 開 か れ 、 一場 修 子 裁判 長 は 懲 役 6 年 (求 刑 ・ 懲 役 9 年) を 言 い 渡 し た。

判決 理由 で 一場 裁判 長 は 「本 件 で 当時 4 歳 の 長 男 は 、 脳 機能 に 著 し い 障害 を 負 っ た。 生涯 に わ り 回復 は 難 難 し く 、 傷害 罪 と し て こ こに な り 、 育 児 に 悩 ん で い た こ と な ど が あ っ た と し て も 、 「友人 か ら 何 度 も 忠告 を け た た り 、 児 児 童 相 談 所 に 一時 保護 さ さ相当 に 強 い 非難 に 値 す る 」と 述 べ た。

判決 に よ る と 、 高橋 被告 は 17 年 2 月 、 長 男 の 胸 を 両 手 で 突 き 飛 ば し て 床 に 転 倒 さ せ 、 同 9 月 に は は 、 長 男 の 背 中 を 両 両傷害 を 負 わ せ た。