特定された被害者を描いた児童の性的搾取画像の作成と積極的な取引

リソースに関する一般情報:

言語: 英語

どんな内容ですか?

全米行方不明・搾取児童センター(NCMEC)は、児童搾取画像、特に特定された被害者と犯罪者が関与し、複数の法執行機関によって報告された画像に関する固有のデータにアクセスできます。 NCMECの協力とソーンの財政的支援により、NCMECデータベースからデータを抽出して、複数の調査問題に対処することができました。このプロジェクトの主な目的は、法執行機関が児童の性的虐待の被害者を特定するのに役立つ知識を開発することでした。この種の最初の研究では、2つの異なるデータセットからのデータを分析することができました:(1)7月1日から特定された犠牲者を含むすべての活発に取引されたケースを含む履歴データセット、2002年から2014年6月30日まで(933人の犠牲者を含む518件); (2)2011年7月1日から2014年6月30日までの特定された被害者を含むすべてのケースを含む最新のデータセット(1人の犯罪者と1人の被害者を含む1,965件のケース、および複数の犯罪者および/または被害者を含む633件のケース;これらのごく少数のみケースは活発に取引されました)。 過去のセットでは、時間の経過に伴う傾向を調べることができましたが、2011年に実装されたより包括的な法執行機関の提出フォームにより、最新のデータセットにはより多くの情報が含まれていました。

あなたが興味を持つかもしれない他のリソース

少年の遺容容疑の母、そのの育育育育所へ通わせず

大阪市で鈴木琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)とみっち遺体がたた事件で、死体遺忘容疑で捕たたた母の無職鈴木玲奈(れな)容疑者(4)が3月になる、琉聖ちゃんを保育所に通わせ、私たた、関係者への取材でたた。 4月に育育かが急変してネグレクト(育子供ほど)状態ありたた性堅とみる。

続きを読む "
fmp-japan-olympics-campaign-parental-alienation-child-trafficking-2020-1

毎年20万人の日本人の子供たちがお母さんやお父さんを奪いました!

日本の子供たちは国の単一監護法の代償を払い、親の愛を逃します。