自閉症のスペクトルで行方不明の子供たち

リソースに関する一般情報:

言語: 英語

どんな内容ですか?

これは、全米行方不明・搾取児童センター(NCMEC)に行方不明と報告された自閉症スペクトラム障害の子供に関するデータの分析です。 調査方法には、自閉症またはアスペルガー症候群が病状、精神的健康状態、または特別支援状態として報告された子供をデータベースに照会することが含まれていました1。 条件や状況は大きく異なる可能性がありますが、このドキュメントでは、これらの子供を「自閉症の子供」と呼びます。 この分析には、2007年1月1日から2016年12月31日までの間にNCMECに報告されたデータが含まれます。この10年間にNCMECに行方不明と報告された自閉症の子供は合計952人でした。 これらの952人の子供たちは、合計1,067件の行方不明の事件に巻き込まれました。

あなたが興味を持つかもしれない他のリソース