訴訟 に つ い て

¿De qué se trata?

訴訟 に つ い て

概要

原告 ら (予 定) は 、 日本 の 家事 事件 手 続 法 の 不 備 よ り 、 自 ら の 意 に 反 し 、 親子 が 引 き 離 さ れ 、 会 え ず 、 養育 に 関 わ れ ま ・ ・利用 し て も 親子 養育 の 利益 ・ 権 利 が 実 現 し な か っ た た め 、 当事 者 が 集 団 と な り 、 近 い う ち に 国 を 相 手 手 損害 賠償 請求 事件 、 い わ わ

訴訟 の 骨子

法 の 欠 陥

原告 ら (予 定) は 、 家事 事件 手 続 法 の 職 権 (裁判 官 の 権 能) に 次 の 欠 陥 が あ り 、 調停 ・ 審判 ・ 保全 事件 に 関係 し 損害 を 被 り ま し。

  1. 子 の 利益 の 定義 、 並 び に 子 の 利益 に 基 づ い た 判断 基準 が あ り ま せ ん。 あ る の は 、 職 権 探知 主義 、 並 び に 活用 さ れ な い 子 供 供 手 続
  2. 法律 で も な い 継 続 性 の 原則 を 用 い る の に 、 手 続 き が 半年 な い し 一年 以上 と 長 く 、 迅速 手 続 き あ り り ま せ せ ん。 る の の は 、 調停 調停
  3. 非 監護 親 の 事 実 調査 が 殆 ど な さ れ ず 、 手 続 き の 運用 が 非 監護 親 に よ っ て 子 の 利益 が 実 現 で る 可能性 可能性 を 否 め ま す。 あ る る の は
  4. 子 連 れ 別 居 や 協議 ・ 調停 離婚 の 際 、 養育 費 及 び 面 会 交流 が 十分 に 確保 さ れ な い か ら 、 調停 が ま と ま な い い し 、 親子 養育 が 実 現 し ま ま
  5. 調停 前 処分 や 中間 決定 が で き る の に 、 子 の 監護 に 関 す る 処分 に 使 い ま せ ん。 あ る の は 、 相 続 関係 で の 中間 決定 な ど の 職 権 発 動。

憲法 ・ 条約 等 違反

以上 の 法 の 欠 陥 は 、 憲法 13 条 (生命 、 自由 及 び 幸福 追求) 、 14 条 (法 の 下 平等) 、 24 条 (家族 関係 に お け る 個人 個人 の 厳 と と 両 性 平等 平等) 、 自由 権 規約 記載 の 婚姻 ・ 法 の 下 の 平等 及 び 手 続 保障 、 並 び に 児 童 の 権 利 に 関 す る 条約 記載 の ・ ・ 兄弟 不 分離 の 及 び 手 続 保障 に にの 親子 養育 の 利益 ・ 権 利 が 滅失 し 、 損害 を 被 り ま し た。 そ し て 、 国会 は 、 こ れ ら の 欠 陥 に つ い て 立法 責任 を 負 っ て い た に も か かが あ り ま す。

損害 賠償 請求

国会 は 、 親子 養育 の 利益 ・ 権 利 を 実 現 す べ き と こ ろ 、 憲法 ・ 条約 等 に 違反 し 、 違法 な 立法 不 作為 が あ り ま す。 こ の 立法 不 作為 は 原告 (・賠償 責任 を 負 う も の だ と し て 、 損害 賠償 を 求 め て い ま す。

原告 ら (予 定) 訴訟 代理人 弁 護士

弁 護士 久 高 裕 之 (第一 東京 弁 護士 会 、 登録 番号 54892)

弁 護士 法人 平 田 法律 事務所

〒102-0071 東京 都 千代 田 区 富士 見 1 ー 2 ー 27 秀 和 件 富士 見 ビ ル 1 階

係 属 中 の 親子 関 連 訴訟

    現 況経 過代理人原告事件 番号
面 会 交流 集 団 訴訟最高 裁 審理 中 (第二 小 法 廷) ・次 回 期日 未決定2018 年 3 月 8 日 東京 地 裁 提 訴 、 2019 年 11 月 22 日 棄 却(前 澤達朗 裁判 長 裁判 官 、 中 畑 章 生 裁判 官 、 豊 澤 悠 希 裁判 官) 、 2020 年 8 月 13 日 東京 高 裁 棄 却(白石 史 子 裁判 長 裁判 官 、 浅井 憲 裁判 官 、 湯 川克 彦 裁判 官)上 野 晃弁 護士14 名平 成 30 年 (ワ) 第 7263 号 (地 裁) 、 令 和 2 年 (ネ) 第 45 号 (高 裁) 、 令 和 2 年 (ネ オ) 第 404 号 (最高 裁)
共同 親 権 訴訟控訴 審 初 回 期日 未定2019 年 3 月 26 日 東京 地 裁 提 訴 (訴状陳述 書) 、答 弁 書被告 準備 書面 (1)原告 準備 書面 (1)被告 準備 書面 (2)ル ク セ ン ブ ル ク の 単 独 親 権 違憲 決定原告 準備 書面 (2)原告 準備 書面 (3)原告 準備 書面 (4)原告 準備 書面 (5)被告 準備 書面 (3)被告 準備 書面 (4) 2021 年 2 月 17 日 棄 却、 2021 年 2 月 26 日 に 東京 高 裁 に 控訴作 花 知 志弁 護士1 名平 成 31 年 (ワ) 第 7514 号
養育 権 集 団 訴訟地 裁 審理 中 ・ 次 回 期日 2021 年 3 月 18 日 (木) 13 時 半 ~ 東京 地 裁 803 号 法 廷2019 年 11 月 22 日 東京 地 裁 提 訴 (訴状訴状 陳述) 、答 弁 書被告 証 拠 説明書乙 1 号 証乙 2 号 証被告 準備 書面 (1)被告 証 拠 説明書 (2)原告 準備 書面 (1)原告 証 拠 説明書 (5)原告 証 拠 説明書 (6)原告 求 釈 明原告 意見 陳述被告 第 2 準備 書面 そ の 1被告 第 2 準備 書面 そ の 2被告 証 拠 説明書 3乙 8 号 証稲 坂 将成弁 護士 、古 賀礼 子弁 護士 、富田 隼弁 護士13 名令 和 元年 (ワ) 第 31444 号 (地 裁)
子 の 連 れ 去 り 違憲 集 団 訴訟地 裁 審理 中 ・ 次 回 期日 2021 年 3 月 10 日 (水) 13 時 30 分 ~ 東京 地 裁 626 号 法 廷2020 年 2 月 26 日 東京 地 裁 提 訴 (訴状訴状 概要) 、答 弁 書被告 準備 書面 (1)原告 意見 陳述 1原告 意見 陳述 2被告 準備 書面 (2)原告 準備 書面 (1)原告 証 拠 説明書被告 準備 書面 (3)被告 証 拠 説明書 (3)原告 準備 書面 (2)原告 証 拠 説明書求 釈 明 申 立 書作 花 知 志弁 護士 、大村 珠 代弁 護士14 名令 和 2 年 (ワ) 第 4920 号 (地 裁)
自然 的 親子 権 集 団 訴訟地 裁 審理 中 ・ 次 回 期日 2021 年 2 月 24 日 (水) 10 時 30 分 ~ 東京 地 裁 103 号 法 廷2020 年 10 月 21 日 東京 地 裁 提 訴 (訴状答 弁 書被告 第 1 準備 書面被告 証 拠 説明書 (1) )平 岡 雄 一 弁 護士 ・佐 田 理 恵弁 護士 ・ 小 嶋 勇 弁 護士6 名令 和 2 年 (ワ) 第 26602 号 (地 裁)
自由 面 会 交流 集 団 訴訟次 回 期日 2021 年 4 月 26 日 (月) 13 時 30 分 ~ 東京 地 裁 TBD 法 廷2020 年 11 月 11 日 東京 地 裁 提 訴 (訴状答 弁 書)作 花 知 志弁 護士 、大村 珠 代弁 護士17 名令 和 2 年 (ワ) 第 28563 号
国籍 は く 奪 条 項 違憲 訴訟控訴 準備 中2018 年 3 月 9 日 東京 地 裁 提 訴 、 2021 年 1 月 21 日 却 下 ・ 棄 却 (訴状) 、原告 準備 書面 (18)近藤 博 徳弁 護士 、椎 名 基 晴弁 護士 、仲 晃 生弁 護士 、仲 尾 育 哉弁 護士8 名平 成 30 年 (行 ウ) 第 93 号, 第 98 号 な い し 第 104 号 (地 裁)
家事 手 続 違憲 訴訟初 回 期日 決定 前2021 年 3 ~ 4 月 提 訴 予 定久 高 裕 之弁 護士10 人 程度未定

Otros recursos que te pueden interesar

「橋本 崇 載」 八段 イ ン タ ビ ュ ー 「な ぜ“ 連 れ 去 り ”で 将 棋 を 引退 し た の か 、 全 て お 話 し ま す」

「連 れ 去 り」。 「実 子 誘拐」 と も 呼 ば れ る 夫婦 間 で 起 き る こ の ト ラ ブ ル は 、 長 い 、 日本 社会 で で 置 き り に ・た こ と で, い ま に わ か に 大 き な 関心 を 集 め て い る. プ ロ 棋士 と い う 輝 か し い キ ャ リ ア を 手 放 さ な け れ ば な ら な い ほ ど, 彼 を 追 い 込 ん だ 「連 れ 去 り」 と は, い っ た い 何 だ っ た の か. 橋本 氏 に 話 を 聞 い た.

Lee mas "

交際 相 手 の 5 歳 長女 を 逆 さ づ り 、 浴槽 の 水 に 頭 つ け る… 31 歳 の 男 「暴行 30 回 く ら い し た」

同居 す る 交際 相 手 の 長女 (当時 5 歳) の 両 手 両 足 を 縛 っ て 逆 さ づ り に し 、 頭 を 浴槽 の 水 に け た た と し し て 、 府 警 警 は 10 日 日) (別 の 暴行 罪 な ど で 起訴) を 暴行 容 疑 な ど で 逮捕 し た。 末 次 被告 は 容 疑 を 大 筋 で 認 め 「ご 飯 を を こ ぼ す な ど し た 時 、 、供述 し て い る と い う。

Lee mas "