鹿児岛の4歳女児,暴行后に水死か母亲の交际相手抓住

有关资源的一般信息:

涵盖的主题: 虐待儿童
语: 日本人

什么事啊

鹿児岛県警は31日,同居している4歳の女児の头部を殴ったとして,同県出水市明神町,建设作业员日渡骏容疑者(21)を暴行容疑で擒し,発表した。容疑を认めているという。女児はその后,死亡が确认されており,県警が経纬を详しく调べる。

捜查1课などによると,日渡容疑者は8月27日午后7时半ごろから同8时ごろにかけて,自宅で大冢璃爱来(りあら)ちゃん(4)の头部を1回,拳で殴った疑いがある。

日渡容疑者は28日午后,自ら同市内の病院に璃爱来ちゃんを连れていっていた。29日に病院から「风吕场でおぼれたと连れてこられた女児が死亡した」と警察に通报がには。県警が司法解剖した结果,水死した疑いがあるという。体には殴られたような复数の痕があったという。

璃爱来ちゃんは,日渡容疑者の交际相手の女性の长女で,3人で生活していたという。

璃爱来ちゃんは出水市の前,同県萨摩川内市同居住しており,今年3月18日,同市から虐待の疑いがあるとして萨摩川内署に通报があった。同日と翌19日,警察官や市职员らが自宅を访れ,璃爱来ちゃんと母亲に面会したが,璃爱来ちゃんの体に暴行が疑われるような伤は确认できず,発育状态の异常も认められなかったという。

3月下旬〜4月上旬には「夜间に1人で外出している」との通报を受けた同署が计4回璃爱来ちゃんを保护し,ネグレクト育児放弃)の疑いもあるとして児童相谈所に公告したという。(小瀬康太郎)

您可能感兴趣的其他资源

男児遗弃容疑の母,突然の育児放弃か保育所へ通わせず

大阪市で铃木琉圣(りゅうせい)ちゃん(1)とみられる遗体が见つかった事件で,死体遗弃容容ででされた母亲の无职铃木玲奈(れな)容疑者(24)が3月に突然,琉圣ちゃんを保育所に通わせなくなっていたことが,关系者への取材で分かった。それまでは健诊を受けさせるなど问题はなかった。遗体は低栄养状态で,府警は,3〜 4月に育児态度が急変してネグレクト(育児放弃)状态になった可能があるとみている。

阅读更多 ”

交际相手の5歳长女を逆さづり,浴槽の水に头つける…31歳の男「暴行30回くらいした」

同居する交际相手の长女(当时5歳)の両手両足を缚って逆さづりにし,头を浴槽の水につけたとして,大阪府警は10日,大阪市东成区中本,会社员末次一茂被告(31) )(别の暴行罪などで起诉)を暴行容疑などで康复などで。末次被告は容疑を大筋で认め,「ご饭をこぼすなどした时,殴ったり蹴ったりの暴行を过去に30回くらいした」とと供述しているという。

阅读更多 ”
fmp-japan-olympics-campaign-parental-alienation-child-trafficking-2020-1

每年有20万日本儿童被其父母抢走!

日本孩子为国家的单一监护权法付出了代价,却错过了父母的爱。