32歳无职・义父の「动机」と「素性」死体遗弃容疑で擒「実の父亲ではないと言われ腹が立った」埼玉小4男児杀害事件

有关资源的一般信息:

涵盖的主题: 虐待儿童
语: 日本人

什么事啊

さいたま市见沼区の教职员住宅敷地内で,住人の小学4年,进藤辽佑君(9)が杀害された事件で,死体遗弃容疑で逮捕された义父で无职の进藤悠介容疑者(32)は,高校の养护教谕の母亲(42)は昨年12月に进藤容疑者と再婚,同容疑者は连れ子の辽佑君と仲良くふるまう様子も目撃されていたが,惨剧の背景に何があったのか。

调べに対し,「杀害してしまい,见つからないように遗体を隠した」とも话している。県警は,进藤容疑者が自宅内で突発的に杀害后,メーターboックスに遗体を入れたとみて调べている。

自宅からはひも状のも复数见つかっており,自宅で杀害した可能した。

今年三月ごろには辽佑君が通う英会话教室の発表会に,进藤容疑者につい会话,仲は良さそう塾に勤囲気でいた40代の女性は「帽子をかぶり,おしゃれだった」と进藤容疑者の印象を语った。

一方,息子が辽佑君と同じ学校に通う女性は「お父さんの颜も名前も知らず,周囲の人も知らないようだった」と明かしている。

以前,别の男性と结婚し,辽佑君のほかにもう1人子供がいるが,数年前に离婚后,辽佑君と2人で暮らしていたとみられる。

フェイスブックには,「今年3月に结婚」して「进藤」姓に変わったと报告するさいたま市在住の人物のアカウントがある。西日本出身で,地元の高校を出た后,都内の私立大学を公园のような场所で子供とサッカーに兴じる写真も投稿されている。

以前,别の男性と结婚し,辽佑君のほかにもう1人子供がいるが,数年前に离婚后,辽佑君と2人で暮らしていたとみられる。

■捜索に加わるなど伪装工作も

メーターBOックスに遗体を遗弃した后,辽佑君が英会话教室に出かけたと母亲に嘘をつき,捜索活动にも加わっていた。

県警は,进藤容疑者が家の外で事件に巻き込まれたように装うため,故意にリュックを置いた可能があるとみて调べている。

您可能感兴趣的其他资源

男児遗弃容疑の母,突然の育児放弃か保育所へ通わせず

大阪市で铃木琉圣(りゅうせい)ちゃん(1)とみられる遗体が见つかった事件で,死体遗弃容容ででされた母亲の无职铃木玲奈(れな)容疑者(24)が3月に突然,琉圣ちゃんを保育所に通わせなくなっていたことが,关系者への取材で分かった。それまでは健诊を受けさせるなど问题はなかった。遗体は低栄养状态で,府警は,3〜 4月に育児态度が急変してネグレクト(育児放弃)状态になった可能があるとみている。

阅读更多 ”

交际相手の5歳长女を逆さづり,浴槽の水に头つける…31歳の男「暴行30回くらいした」

同居する交际相手の长女(当时5歳)の両手両足を缚って逆さづりにし,头を浴槽の水につけたとして,大阪府警は10日,大阪市东成区中本,会社员末次一茂被告(31) )(别の暴行罪などで起诉)を暴行容疑などで康复などで。末次被告は容疑を大筋で认め,「ご饭をこぼすなどした时,殴ったり蹴ったりの暴行を过去に30回くらいした」とと供述しているという。

阅读更多 ”