1歳男児を暴行し死亡させた疑い母亲の元交际相手窃

有关资源的一般信息:

涵盖的主题: 虐待儿童
语: 日本人

什么事啊

交际相手だった女性の长男(当时1歳2カ月)に暴行を加えて死亡させたとして,大阪府警は17日,兵库県伊丹市の建设作业员,东向(とうこう)贵志容疑者(23)を伤害致死の疑いで拦截し,発表した。「何もしていない」と否认しているという。

捜查1课によると,东向容疑者は昨年5月3日午后0时50分〜同1时10分ごろの间,当时交际していた女性(24)が住んでいた大阪市平野区のアパートの一室で,长男に何らかの暴行を加えて,4日午前4时ごろ,死亡させた疑いがある。司法解剖の结果,死因は肝臓损伤による失血死だった。 119,男児の异変に気づき119番通报していた。

女性は当时,长男と长女(3)の3人暮らし。东向容疑者は事件当时,女性宅にいたという。府警の任意の事情聴取に「泣き出した男児をあやそうと『高い高い』をした朝说明は,暴行を否定。府警は,复数の医师から「相当强い力が加わらなければ起こりえない症状」と指摘され,东向容疑者が暴行したと判断した。朝日新闻は昨年7月,东向容疑者に接触したが,无言で立ち去っていた。

您可能感兴趣的其他资源

男児遗弃容疑の母,突然の育児放弃か保育所へ通わせず

大阪市で铃木琉圣(りゅうせい)ちゃん(1)とみられる遗体が见つかった事件で,死体遗弃容容ででされた母亲の无职铃木玲奈(れな)容疑者(24)が3月に突然,琉圣ちゃんを保育所に通わせなくなっていたことが,关系者への取材で分かった。それまでは健诊を受けさせるなど问题はなかった。遗体は低栄养状态で,府警は,3〜 4月に育児态度が急変してネグレクト(育児放弃)状态になった可能があるとみている。

阅读更多 ”

交际相手の5歳长女を逆さづり,浴槽の水に头つける…31歳の男「暴行30回くらいした」

同居する交际相手の长女(当时5歳)の両手両足を缚って逆さづりにし,头を浴槽の水につけたとして,大阪府警は10日,大阪市东成区中本,会社员末次一茂被告(31) )(别の暴行罪などで起诉)を暴行容疑などで康复などで。末次被告は容疑を大筋で认め,「ご饭をこぼすなどした时,殴ったり蹴ったりの暴行を过去に30回くらいした」とと供述しているという。

阅读更多 ”
fmp-japan-olympics-campaign-parental-alienation-child-trafficking-2020-1

每年有20万日本儿童被其父母抢走!

日本孩子为国家的单一监护权法付出了代价,却错过了父母的爱。