CyberTipline色情评论报告中发现的趋势

有关资源的一般信息:

资源类型: 数据/情况说明书
语: 英语

什么事啊

国家失踪与被剥削儿童网络技巧中心收到有关对儿童进行性剥削的报告,包括“勒索”。勒索是一种相对较新的性剥削形式,主要发生在网上,并利用非身体形式的胁迫手段,例如勒索来获取性内容。 (照片/录像),从孩子那里赚钱或与孩子发生性关系。自2013年10月CyberTipline开始跟踪勒索以来,这些报告呈上升趋势。在2014年至2015年的头两年中,报告总数增加了90%;这种趋势一直在持续,与2014年相同时期相比,2016年头几个月的性侵犯报告增加了150%。

您可能感兴趣的其他资源

男児遗弃容疑の母,突然の育児放弃か保育所へ通わせず

大阪市で铃木琉圣(りゅうせい)ちゃん(1)とみられる遗体が见つかった事件で,死体遗弃容容ででされた母亲の无职铃木玲奈(れな)容疑者(24)が3月に突然,琉圣ちゃんを保育所に通わせなくなっていたことが,关系者への取材で分かった。それまでは健诊を受けさせるなど问题はなかった。遗体は低栄养状态で,府警は,3〜 4月に育児态度が急変してネグレクト(育児放弃)状态になった可能があるとみている。

阅读更多 ”

交际相手の5歳长女を逆さづり,浴槽の水に头つける…31歳の男「暴行30回くらいした」

同居する交际相手の长女(当时5歳)の両手両足を缚って逆さづりにし,头を浴槽の水につけたとして,大阪府警は10日,大阪市东成区中本,会社员末次一茂被告(31) )(别の暴行罪などで起诉)を暴行容疑などで康复などで。末次被告は容疑を大筋で认め,「ご饭をこぼすなどした时,殴ったり蹴ったりの暴行を过去に30回くらいした」とと供述しているという。

阅读更多 ”