Resource Type: 学术文章/报告/期刊

男児遗弃容疑の母,突然の育児放弃か保育所へ通わせず

大阪市で铃木琉圣(りゅうせい)ちゃん(1)とみられる遗体が见つかった事件で,死体遗弃容容ででされた母亲の无职铃木玲奈(れな)容疑者(24)が3月に突然,琉圣ちゃんを保育所に通わせなくなっていたことが,关系者への取材で分かった。それまでは健诊を受けさせるなど问题はなかった。遗体は低栄养状态で,府警は,3〜 4月に育児态度が急変してネグレクト(育児放弃)状态になった可能があるとみている。

学到更多 ”

交际相手の5歳长女を逆さづり,浴槽の水に头つける…31歳の男「暴行30回くらいした」

同居する交际相手の长女(当时5歳)の両手両足を缚って逆さづりにし,头を浴槽の水につけたとして,大阪府警は10日,大阪市东成区中本,会社员末次一茂被告(31) )(别の暴行罪などで起诉)を暴行容疑などで康复などで。末次被告は容疑を大筋で认め,「ご饭をこぼすなどした时,殴ったり蹴ったりの暴行を过去に30回くらいした」とと供述しているという。

学到更多 ”

夫の连れ子,重体に…虐待の継母に惩役6年友人の忠告,闻かずに暴行子は生涯にわたり回复困难/地裁

草加市の自宅で2017年9月,长男の背中を突き飞ばし重体となるけがを负わせたとして,暴行と伤害の罪に问われた母亲の无职高桥冴季被告(27)の判决公判が25日,さいたま地裁で开かれ,一场修子裁判长は惩役6年(求刑・惩役9年)を言い渡した。

学到更多 ”

「ママ,苦しい…」3歳児にかかと落とし,ガラス棚に投げ飞ばし「人生に悔いなし…」と语る20歳男の鬼畜の所业

身长195センチ,体重120キロの大男は,身长98センチの幼子に执拗(しつよう)に暴行を加え続けた。东京都大田区のマンションで新井礼人(あやと)ちゃん(3)が死亡した事件。母亲(22)の交际相手の暴力団组员,永富直也容疑者(20)=伤害容疑で逮捕=は「ガンをつけたので头に来た」などとあまりに幼稚な动机を口にした。かかと耳から血を流し,「ママ,苦しい」とつぶやい救礼人ちゃん。だが,救助は呼ばれず,幼い命はそのまま消えた。

学到更多 ”

大田区の3歳女児死亡母亲自身も両亲からネグレクトされていた止められなかった虐待の连锁

东京都大田区蒲田の自宅マンションションにンに长女を8日间置き去りにして死亡させたとして,保护责任者遗弃致死の疑いで母亲の梯(かけはし)沙希容疑者(24)が警视庁に捕捉された事件は,亡くなった稀华(のあ)ちゃん(3)は部屋に一人っきりで,母が帰ってくるのを待ち続けていたとみられる。

学到更多 ”

「私の暴行でない」4歳児虐待死,母亲が指控内容否认

2017年のクリスマスイブに大阪府箕面市の集合住宅で当时4歳の长男に暴行を加えて死亡させたとして,伤害致死罪などに问われた母亲の筒井麻衣被告(28)に対する裁判员裁判の初公判が15日午前,大阪地裁(大寄淳(おおよりじゅん)裁判长)で始まった。筒井被告は“私自の暴行によって生じたものではありません”として指控内容を否认した。

学到更多 ”

「実子诱拐ビジネス」の暗人権派弁护士らのあくどい手口|牧野のぞみ

“ 10年前の今日(5月6日),娘が诱拐された-。2歳だった娘は,いまや中学生である”。突然,爱するわが子を夺われた父亲(A氏)。彼のその背后には,连れ去り胜ち,虚伪のDVなど「実子诱拐」の方法を指南する人権派弁护士らの暗跃があった-。で父亲が,魂の告発!日本で日常的に行われている「実子诱拐ビジネス」の暗に迫る!

学到更多 ”

「実子诱拐ビジネス」の暗ハーグ条约を“杀した”人権派弁护士たち|池田良子

「実子诱拐」告発キャンペーン第2弾!なぜ日本は「子どもの拉致国家」と呼ばれているのか。その里には,ハーグ条约を“杀した”人権派弁护士たちの暗闘があった-。ども人権派は共同养育に反対するのか。子どもの権利をどう考えているのか。海外のケースだけではない。国内でも「実子诱拐」は日常的に行われているのだ。実名告発!谁も触れられなかった禁断の扉がついに开かれる!

学到更多 ”
fmp-japan-olympics-campaign-parental-alienation-child-trafficking-2020-1

每年有20万日本儿童被其父母抢走!

日本孩子为国家的单一监护权法付出了代价,却错过了父母的爱。