Resource Type: 法律指引

父母异化-第三方异化

TLLP,MA,Shawn Wygant,是一名技能娴熟且专注的法医心理学助理和专家证人。 他专门从事父母疏远以及其他复杂形式的儿童心理虐待的诊断,评估和治疗。 在过去的6年中,他与Demosthenes Lorandos博士一起在法医心理学家和专家证人的协助下,在美国各地处理父母疏离案件,帮助法院就儿童的最大利益做出最佳决策。 。

学到更多 ”

诉讼について

原告ら(予定)は,日本の家事事件手続法の不备より,自らの意に反し,亲子が引き离され,会えず,养育に关われません。宪法,条约等に违反して,家事事件手続を利用しても亲子养育の利益・権利が実现しなかったため,当事者が集団となり,近いうちに国を相手に损害赔偿请求事件,いわゆる集団国赔を提起する予定です。

学到更多 ”

子育て改革のための共同亲権プロジェクト基本政策提言书:2021年民法改正★男女平等の子育ての幕开け〜亲子生き别れ!?ひとり亲の贫困!?家庭から社会を変革しよう

离,离婚后の「ひとり亲の贫穷」や「养育费の不払い」といった问题を闻いたことがあると思います。
コロナ祸で,ひとり亲が困穷し,生活支援を求めているニュースも闻いているかと思います。

学到更多 ”

根据《海牙公约》起诉国际绑架儿童案件

2007年发布的第一本手册的目的是为律师提供诉讼国际绑架儿童案件的路线图。 自第一本《手册》出版以来,美国最高法院就《关于国际诱拐儿童的海牙公约》发表了第一份意见,更多的缔约方寻求通过包括调解在内的其他方法解决国际绑架问题。 这份更新后的手册不仅提供了对法律及其最新发展的一般理解,而且还描述了一些实际的考虑因素,以帮助律师为客户辩护。 最后,它提出了一些问题并提出了建议,以减轻这些程序可能对涉及此类纠纷的儿童的潜在负面影响。1 从本手册中可以明显看出,在国际绑架事件中代表客户需要平衡各种考虑。

学到更多 ”

父母の离婚后の子の养育に关する海外法制调查结果の公表について

父母の离婚后の亲権制度や子の养育の在り方について,当省が外务省に依頼して行っていた海外法制调查の取りまとめ结果と,结果の概要を公表いたします。
本报告书は,主に以下の事项について,各国の政府关系者等からの闻き取りや文献调查を基に,各国の离婚后の亲権や子の养育の在り方に关する,主として制度面について取りまとめたものです。
各国各国の亲権の内容及び父母の离婚后の亲権行使又は监护の态様
ア父母の离婚后も共同で亲権を发挥することを许容する制度の有无
イアの制度が采用されている场合に,父母が共同して行使する亲権の内容
父母父母の离婚后の子の养育について,父母の意见が対立する偶尔の対応
制度协议离婚(裁判所が关与しない离婚)の制度の有无
⑶子の养育の在り方について
ア父母の离婚时に子に対する面会交流又は子の养育费の支払について取决めをする法的义务の有无・内容
イ公的机关による面会交流又は子の养育费の支払についての支援の有无・内容
父母父母の离婚后に子を监护する亲が転居をする场合の制限の有无・内容
离婚后共同亲権制度の下における困难事例
⑸⑸出嫡い子の亲権の在り方

学到更多 ”
fmp-japan-olympics-campaign-parental-alienation-child-trafficking-2020-1

每年有20万日本儿童被其父母抢走!

日本孩子为国家的单一监护权法付出了代价,却错过了父母的爱。