FMP KNOWLEDGE LIBRARY

Welcome to the FMP knowledge library, a one stop shop on information and resources relevant to issues related to parental alienation and abduction. This library harnesses information from other credible resources online and directs you the right path to solving your problem.

Child Trafficking in Japan

A special highlight of parental alienation and abduction that has been plaguing japan

Child Recovery Specialists

Do two wrongs ever make a right? The use of ‘child recovery specialists’ in international parental child abduction cases Sarah…

共同親権が日本を救う ~離婚後単独親権と実子誘拐の闇 単行本(ソフトカバー)

愛する家族と交流できる“当たり前の社会”を目指して 毎年約12万人の親が親権をはく奪され、その多くが子と生き別れになるという、世界に類を見ないガラパゴス社会・日本——。なぜ自分の子どもに会うことすらできないのか。離婚後の養育の在り方や現行制度の課題を提言。 第1章 単独親権制度の何が問題なのか第2章 法学から見た婚姻外共同親権vs単独親権第3章 共同親権の歴史と海外からの非難の大合唱第4章 生物学・心理学的エビデンス第5章 養育費と子どもの貧困問題第6章 婚姻費用 ~ もう一つの諸悪の根源~第7章 日本社会が目指すべき姿

子ども3人に電気ショック、傷害容疑の父「しつけで」

子ども3人に電気ショックを与えて虐待したなどとして、福岡県警は29日、北九州市小倉南区、無職後藤孝宏容疑者(45)を暴行と傷害の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、子どもたちは調べに対し、10年近く虐待を受けていたと話しているといい、県警が余罪についても調べている。

Your Photo Fate

Once you've sent a message online, it's out of your hands. You can never truly take it back.

NSTeens – Friend or Fake

Keyan’s new online friend wants to meet face-to-face, but is this is a good idea? Tad and Slick don’t think…

HELP FOR YOUNG PEOPLE

Everyone knows that divorce is tough, especially on children. Your parents have made a really big decision not to live…

父母の離婚後の子の養育に関する海外法制調査結果の公表について

 父母の離婚後の親権制度や子の養育の在り方について,当省が外務省に依頼して行っていた海外法制調査の取りまとめ結果と,結果の概要を公表いたします。  本報告書は,主に以下の事項について,各国の政府関係者等からの聞き取りや文献調査を基に,各国の離婚後の親権や子の養育の在り方に関する,主として制度面について取りまとめたものです。  ⑴ 各国の親権の内容及び父母の離婚後の親権行使又は監護の態様   ア 父母の離婚後も共同で親権を行使することを許容する制度の有無   イ アの制度が採用されている場合に,父母が共同して行使する親権の内容   ウ 父母の離婚後の子の養育について,父母の意見が対立する場合の対応  ⑵ 協議離婚(裁判所が関与しない離婚)の制度の有無  ⑶ 子の養育の在り方について   ア 父母の離婚時に子に対する面会交流又は子の養育費の支払について取決めをする法的義務の有無・内容   イ 公的機関による面会交流又は子の養育費の支払についての支援の有 無・ 内容…

実子誘拐ビジネスの闇 単行本(ソフトカバー)

【告発ノンフィクション】自主規制か、圧力か。NHKでも「放送禁止」となった最大のタブー ルールはひとつ相手より先に我が子を誘拐すること 「パパ、手をにぎってて」 父親はなぜ2歳の娘の手を離さなければならなかったのか。「DV」というレッテルを貼られた父親の10年におよぶ死闘の記録と、家族を壊す人権派弁護士たちの正体を暴く! 《目次》第一章 世にもおそろしい実子誘拐の真実第二章 父親への集団リンチと人格破壊第三章 ハーグ条約を“殺した” 人権派弁護士第四章 「片親疎外」という児童洗脳第五章 家族を壊す日弁連という危険分子第六章 DVシェルターという名の拉致監禁施設第七章 “敵”がたくらむ全体主義社会

血縁ない娘に性交を強制 徳島県内の30代男に懲役18年 地裁判決「非道極まりない」

親子として同居する10代の女性に対し、意に沿わない性交を強制し続けたとして、監護者性交罪などに問われた徳島県内の30代会社員の男の判決公判が24日、徳島地裁であった。藤原美弥子裁判長は「同種事案と比較し、まれに見るほど悪質」などと指摘し、検察側の求刑通り懲役18年を言い渡した。

2019 AMBER Alert Report

This report presents information about AMBER Alerts issued in the 50 states, the District of Columbia,Puerto Rico, and the U.S.…

訴訟について

原告ら(予定)は、日本の家事事件手続法の不備より、自らの意に反し、親子が引き離され、 会えず、養育に関われません。憲法・条約等に違反して、家事事件手続を利用しても親子養育の利益・権利が実現しなかったため、 当事者が集団となり、近いうちに国を相手に損害賠償請求事件、いわゆる集団国賠を提起する予定です。

NSTeens – Attitude Overdrive

There's nothing wrong with playing to win, but what happens when someone crosses the line between competitor and griefer?

Child Abduction to Spain

There is nothing more frightening or distressing than for your child to be abducted: taken away from you. This guides…

Online Training Programs by NCMEC

The National Center for Missing & Exploited Children® (NCMEC) is committed to providing training, technical assistance and resources to public…

Code Adam

Code Adam was created in memory of 6-year-old Adam Walsh, who was tragically abducted from a Florida department store and…

Borrando a papá (Erasing Dad)

After divorce, fathers fight to see their children while lawyers and psychologists do everything possible to stop families from reuniting.…

Erasing Family

The ERASING FAMILY documentary follows young adults fighting to reunite with their broken families. Through the eyes of 23-year-old Ashlynn,…

共同親権が日本を救う ~離婚後単独親権と実子誘拐の闇 単行本(ソフトカバー)

愛する家族と交流できる“当たり前の社会”を目指して 毎年約12万人の親が親権をはく奪され、その多くが子と生き別れになるという、世界に類を見ないガラパゴス社会・日本——。なぜ自分の子どもに会うことすらできないのか。離婚後の養育の在り方や現行制度の課題を提言。 第1章 単独親権制度の何が問題なのか第2章 法学から見た婚姻外共同親権vs単独親権第3章 共同親権の歴史と海外からの非難の大合唱第4章 生物学・心理学的エビデンス第5章 養育費と子どもの貧困問題第6章 婚姻費用 ~…

実子誘拐 – 「子供の連れ去り問題」――日本は世界から拉致大国と呼ばれている – (ワニプラス) 単行本(ソフトカバー)

ある日、突然、配偶者が我が子を連れ家を出る。残されたほうの親は茫然としながら、必死にその行方を捜す。やがて、弁護士から連絡があり、配偶者はDVを受けていたことから離婚を望んでいる、と告げられる。その後は、配偶者と直接話し合うことも、子どもに会うこともできない。こんな「子供の連れ去り問題」が社会問題化しています。数年前からこの問題に取り組んできた、ホワイトプロパガンダ漫画家はすみとしこのマンガと識者・関係者たちの文章、そして資料により、世界から非難を浴びるこの重大な人権問題の実情と構図、背景を、白日の下にさらす。執筆者(掲載順)上野 晃(弁護士)、はすみとしこ(ホワイトプロパガンダ漫画家)、ケント・ギルバート(米国カリフォルニア州弁護士)、エドワーズ博美(メリーランド大学講師)、杉山程彦(弁護士)、中野浩和(弁護士・弁理士)、石垣秀之(臨床心理士)、古賀礼子(弁護士)、藤木俊一(テキサス親父日本事務局長)、ポール・トゥジャー(フランスの当事者団体Sauvons Nos Enfants Japan代表)

引き離される親子を救いたい!『子どもの未来と心を守ろう!オレンジパレード』を開催

パレードでは参加者がオレンジ色の風船や着ぐるみ姿などで渋谷周辺をウォーキングし、『子どもが愛される未来』を訴えました。 新型コロナウイルスの影響で参加自粛される参加者が多数いる中で、国内外から子どもの連れ去り被害に遭った親達や、その支援者など約200名が集まりました。

Legal disclaimer: Please note that the materials available on this web site are for informational purposes only and not for the purpose of providing legal advice. You should contact your attorney to obtain advice with respect to any particular issue or problem. Learn more about our legal disclosures.