FMP KNOWLEDGE LIBRARY

Welcome to the FMP knowledge library, a one stop shop on information and resources relevant to issues related to parental alienation and abduction. This library harnesses information from other credible resources online and directs you the right path to solving your problem.

Child Trafficking in Japan

A special highlight of parental alienation and abduction that has been plaguing japan

32歳無職・義父の「動機」と「素性」 死体遺棄容疑で逮捕「実の父親ではないと言われ腹が立った」 埼玉小4男児殺害事件

さいたま市見沼区の教職員住宅敷地内で、住人の小学4年、進藤遼佑君(9)が殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された義父で無職の進藤悠介容疑者(32)は、「実の親じゃないと言われて腹が立った」と犯行の動機を供述している。

夫の連れ子、重体に…虐待の継母に懲役6年 友人の忠告、聞かずに暴行 子は生涯にわたり回復困難/地裁

草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。

ロープで拘束して顔に熱湯、胃は空っぽ 交際相手とともに3歳女児を死においやった22歳母親は妊娠8カ月だった…

埼玉県狭山市で3歳の藤本羽月(はづき)ちゃん(3)が自宅マンションで死亡しているのが見つかった事件は、捜査が進むにつれ、保護責任者遺棄容疑で逮捕された母親と内縁の夫の激しい虐待の状況が浮かび上がってくる。埼玉県警が、執拗かつ日常的だったとみている羽月ちゃんへの虐待、その背景には何があったのか。

父母の離婚後の子の養育に関する海外法制調査結果の公表について

 父母の離婚後の親権制度や子の養育の在り方について,当省が外務省に依頼して行っていた海外法制調査の取りまとめ結果と,結果の概要を公表いたします。  本報告書は,主に以下の事項について,各国の政府関係者等からの聞き取りや文献調査を基に,各国の離婚後の親権や子の養育の在り方に関する,主として制度面について取りまとめたものです。  ⑴ 各国の親権の内容及び父母の離婚後の親権行使又は監護の態様   ア 父母の離婚後も共同で親権を行使することを許容する制度の有無   イ アの制度が採用されている場合に,父母が共同して行使する親権の内容   ウ 父母の離婚後の子の養育について,父母の意見が対立する場合の対応  ⑵ 協議離婚(裁判所が関与しない離婚)の制度の有無  ⑶ 子の養育の在り方について   ア 父母の離婚時に子に対する面会交流又は子の養育費の支払について取決めをする法的義務の有無・内容   イ 公的機関による面会交流又は子の養育費の支払についての支援の有 無・ 内容…

NSTeens – Terrible tEXt

Some teens say and do terrible things to each other online because they don’t see the direct effects of their…

Your Photo Fate

Once you've sent a message online, it's out of your hands. You can never truly take it back.

父母の離婚後の子の養育に関する海外法制調査結果の公表について

 父母の離婚後の親権制度や子の養育の在り方について,当省が外務省に依頼して行っていた海外法制調査の取りまとめ結果と,結果の概要を公表いたします。  本報告書は,主に以下の事項について,各国の政府関係者等からの聞き取りや文献調査を基に,各国の離婚後の親権や子の養育の在り方に関する,主として制度面について取りまとめたものです。  ⑴ 各国の親権の内容及び父母の離婚後の親権行使又は監護の態様   ア 父母の離婚後も共同で親権を行使することを許容する制度の有無   イ アの制度が採用されている場合に,父母が共同して行使する親権の内容   ウ 父母の離婚後の子の養育について,父母の意見が対立する場合の対応  ⑵ 協議離婚(裁判所が関与しない離婚)の制度の有無  ⑶ 子の養育の在り方について   ア 父母の離婚時に子に対する面会交流又は子の養育費の支払について取決めをする法的義務の有無・内容   イ 公的機関による面会交流又は子の養育費の支払についての支援の有 無・ 内容…

Code Adam

Code Adam was created in memory of 6-year-old Adam Walsh, who was tragically abducted from a Florida department store and…

Online Training Programs by NCMEC

The National Center for Missing & Exploited Children® (NCMEC) is committed to providing training, technical assistance and resources to public…

Doe Network

The Doe Network is a 100% volunteer organization devoted to assisting investigating agencies in bringing closure to national and international…

妻の連れ子、重傷負う…再婚の男、殴る蹴る踏むの暴行 容疑で逮捕 5人暮らし…妻が説明「木から落ちて」

当時小学3年の三男(10)に暴行を加えて重傷を負わせたとして、埼玉県の西入間署は26日、傷害の疑いで、鶴ケ島市富士見1丁目、無職の男(30)を逮捕した。「間違いない。殴ったり蹴ったりした」と容疑を認めており、同署が動機や経緯を調べている。

夫の連れ子、重体に…虐待の継母に懲役6年 友人の忠告、聞かずに暴行 子は生涯にわたり回復困難/地裁

草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。

訴訟について

原告ら(予定)は、日本の家事事件手続法の不備より、自らの意に反し、親子が引き離され、 会えず、養育に関われません。憲法・条約等に違反して、家事事件手続を利用しても親子養育の利益・権利が実現しなかったため、 当事者が集団となり、近いうちに国を相手に損害賠償請求事件、いわゆる集団国賠を提起する予定です。

Child Abduction to Spain

There is nothing more frightening or distressing than for your child to be abducted: taken away from you. This guides…

Code Adam

Code Adam was created in memory of 6-year-old Adam Walsh, who was tragically abducted from a Florida department store and…

Online Training Programs by NCMEC

The National Center for Missing & Exploited Children® (NCMEC) is committed to providing training, technical assistance and resources to public…

Borrando a papá (Erasing Dad)

After divorce, fathers fight to see their children while lawyers and psychologists do everything possible to stop families from reuniting.…

Erasing Family

The ERASING FAMILY documentary follows young adults fighting to reunite with their broken families. Through the eyes of 23-year-old Ashlynn,…

共同親権が日本を救う ~離婚後単独親権と実子誘拐の闇 単行本(ソフトカバー)

愛する家族と交流できる“当たり前の社会”を目指して 毎年約12万人の親が親権をはく奪され、その多くが子と生き別れになるという、世界に類を見ないガラパゴス社会・日本——。なぜ自分の子どもに会うことすらできないのか。離婚後の養育の在り方や現行制度の課題を提言。 第1章 単独親権制度の何が問題なのか第2章 法学から見た婚姻外共同親権vs単独親権第3章 共同親権の歴史と海外からの非難の大合唱第4章 生物学・心理学的エビデンス第5章 養育費と子どもの貧困問題第6章 婚姻費用 ~…

実子誘拐ビジネスの闇 単行本(ソフトカバー)

【告発ノンフィクション】自主規制か、圧力か。NHKでも「放送禁止」となった最大のタブー ルールはひとつ相手より先に我が子を誘拐すること 「パパ、手をにぎってて」 父親はなぜ2歳の娘の手を離さなければならなかったのか。「DV」というレッテルを貼られた父親の10年におよぶ死闘の記録と、家族を壊す人権派弁護士たちの正体を暴く! 《目次》第一章 世にもおそろしい実子誘拐の真実第二章 父親への集団リンチと人格破壊第三章 ハーグ条約を“殺した” 人権派弁護士第四章 「片親疎外」という児童洗脳第五章…

بيروت تناقش الخطف الدولي للأطفال

 بسام القنطار  الثلاثاء 15 تشرين الثاني 2011 لعلها المرة الأولى التي يستضيف لبنان مؤتمراً للبحث في قضايا الاختطاف الدولي للاطفال. المبادرة…

Legal disclaimer: Please note that the materials available on this web site are for informational purposes only and not for the purpose of providing legal advice. You should contact your attorney to obtain advice with respect to any particular issue or problem. Learn more about our legal disclosures.