無理心中か? 幼い子供の3遺体 福岡・飯塚市などで見つかる 父親に何が

General information about the resource:

Topics covered: Child Abuse
Language: Japanese

What is it about?

面倒見がいいと思われていた父親に、何があったのでしょうか。 

飯塚市などで3人の幼いきょうだいが遺体で見つかった事件。 
警察は、飛び降り自殺を図ろうとした父親の回復を待って事情を聴く方針です。

口を大きく開き、嬉しそうに握りずしを食べようとする男の子。 
飯塚市の小学3年生・田中大翔くん、9歳です。 
友達も多く元気で明るい子だったと言いますが、2月に自宅で死亡しているのが見つかりました。 

▼記者 
「規制線の中では、これから警察官による鑑識活動が行われようとしています」

大翔くんは飯塚市の団地で、41歳の父親、3歳の弟、そして2歳の妹と4人で暮らしていました。 
大翔くんに外傷はなく、病死の可能性があるということです。 
大翔くんは自宅で1人倒れた状態で見つかり、ほかの家族の姿はありませんでした。 

▼近所の人 
「子供3人いつも一緒で、子供だけ家に残していたとかあんまりなくて、ほとんど車に乗せて連れ回していた。男で、よく子供の面倒を見ているなって印象しかない」 

家族は一体どこへ? 警察が調べたところ、父親が宮崎を経由し、鹿児島市内へ。
そしてフェリーを使い、ホテルへ移動したとみられることが分かりました。 

◆記者 
「警察が現場に到着しました。2人の遺体が見つかったホテルに入ります」 

3人の行方を探そうと捜査員がホテルの4階の部屋に入ると、父親がベランダから飛び降りました。 
父親は腰などを骨折する重傷で、現在、病院で治療を受けているということです。 
また部屋からは、首を絞められたとみられる幼いきょうだいの遺体が見つかりました。 
部屋には無理心中をほのめかす遺書が残されていたということです。 

この前日、3人がホテルへ移動する際、タクシーに乗せたという運転手は- 
▼タクシー運転手 
「どこから来たのかって言ったら、黙ってたから、お父さんがな。ここに来たことがあるのと聞いたら、修学旅行で来たことがあると言ってた」 

警察は、男性のけがの回復を待って事情を聞く方針です。 

【詳細】 
家族構成についてー 大
翔くんは、41歳の父親、3歳の弟・漣翔くん、そして2歳の妹・姫奈ちゃんと飯塚市の団地に住んでいました。 

近所の人によると、よくみんなで車に乗り出かけるような家族で、よく子供の面倒を見る父親だったという声もありました。 
父親をめぐっては、過去に大翔くんへの暴力、軽いものだったようですが、警察は4回、児童相談所へ通告するということがあったようです。 
しかし、今回は大翔くんの死と因果関係はなく、病死の可能性があるということです。 

そして、家族の足取りについてです。 2月25日、大翔くんの遺体が見つかりました。 
その後、家族は宮崎へ行ったとみられていますが、実は宮崎にレンタカーが放置されていたことがきっかけで分かりました。 
レンタカーには練炭があったことから、警察は自殺の可能性があるとみて行方を追っていました。 

その後、家族は鉄道、そしてフェリーで鹿児島市内のホテルを訪れたとみられることが分かったため、捜査員が部屋に入りましたが、父親は4階のベランダから飛び降り、2人の幼いきょうだいは遺体で見つかりました。

Other resources that might interest you

Japan Resources

夫の連れ子、重体に…虐待の継母に懲役6年 友人の忠告、聞かずに暴行 子は生涯にわたり回復困難/地裁

草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。

Read More »