車内に母子4遺体、無理心中か 福岡・田川市

General information about the resource:

Topics covered: Child Abuse
Language: Japanese

What is it about?

福岡県田川市伊加利の駐車場に止まっていた乗用車内で14日夕、近くに住む無職の女性(37)と、女性の子ども3人の遺体が見つかった。福岡県警が15日に発表した。死因はいずれも急性一酸化炭素(CO)中毒で、車内には女性の遺書のようなもの2通のほか、しちりんと使用済みの練炭があった。県警は、女性が無理心中を図ったとみて捜査している。

県警によると、子ども3人は小学5年の長女(11)と小1の長男(7)、未就学の次女(2)。遺書とみられる書き置きには、子育てや生活への不安が記されていた。

長女は約1年前から、仕事で東京にいる父親の元で生活しており、約2週間前からは女性宅に遊びに来ていたという。

同居する女性の母親が13日、女性が使っている車がないことに気づき、14日に車を発見。通行人を通じて14日午後4時すぎに110番した。

車が見つかった駐車場はJR田川後藤寺駅から南東に約2.7キロで、商業施設が並ぶ地域。

Other resources that might interest you

Japan Resources

夫の連れ子、重体に…虐待の継母に懲役6年 友人の忠告、聞かずに暴行 子は生涯にわたり回復困難/地裁

草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。

Read More »