女児に傷害疑い同居男逮捕 引きずり倒し、顔に内出血

General information about the resource:

Topics covered: Child Abuse, Divorce
Language: Japanese

What is it about?

同居していた10代女児の髪の毛をつかんで引きずり倒し、けがを負わせたとして、警視庁西新井署は26日、傷害の疑いで、東京都足立区西新井、職業不詳笹嶋秀也容疑者(37)を逮捕した。

署によると、女児は同居女性の子どもで、約2年前から一緒に住んでいた。笹嶋容疑者は「暴行したつもりはない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は21日ごろ、自宅で女児を引きずり倒すなどして、左のこめかみ付近を内出血させた疑い。

翌22日、女児が通う小学校の教師が内出血に気付き、女児が「親から暴行を受けた」と答えたため110番した。

Other resources that might interest you

Japan Resources

夫の連れ子、重体に…虐待の継母に懲役6年 友人の忠告、聞かずに暴行 子は生涯にわたり回復困難/地裁

草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。

Read More »