ミツカン本社前で抗議を開始しました【ミツカン父子引離し事件】

General information about the resource:

Language: Japanese

What is it about?

皆さま、こんにちはビックリマーク

本日より一週間、愛知県半田市のミツカン本社前で、ミツカン、及び、同社を私物化し僕と息子を引離すよう画策した中埜和英会長と中埜美和副会長に抗議致します。

4月2日(金)まで毎日、(少なくとも)朝8:30〜9:15に行います。その他、昼12時頃も行う予定です。もしも見かけた方はお気軽にお声がけ下さい。

以下の写真は、本日(3月29日月曜)の抗議の様子です。

朝、出勤される社員一人ひとりに「YouTubeに情報公開したのでぜひご覧下さい」等と呼びかけました。勤務する会社で一体何が起こっているのか、社員の皆さんは知る権利があると思います。

そして、中埜和英会長と美和副会長に対して、ミツカンを私物化した児童虐待・人権侵害を止めるよう訴えかけました。

このような抗議を行わざるを得ないほど、僕が、止むに止まれぬ状況に追い込まれている事をご理解頂けましたら幸いです。

ミツカンは僕と息子を引離して敗訴(仮処分裁判)したものの、敗訴を無視して引離しを強行しました。さらには報復で僕を即日解雇しました。

※証拠と共に解説する動画を作りましたので、昨日の記事(←リンク)を御覧ください。

司法判断まで無視する同社に対しては、法律で認められた範囲内で抗議を行う以外に、僕には手段が残されていません。

息子と引離された父親として、黙ったまま泣き寝入りするわけにはいきません。

すべて無視され続けていますが、つい先程も、「愛している」と息子に伝える41回目の動画を送りました。今まで一度も返事はありませんが、我が子に愛情を伝えることを妨害する権利など誰にもないはずです。

親子が愛を育むことは人権そのものです。


息子との絆を回復するまで、

僕の闘いは終わりませんプンプン

改めまして、皆さまからの暖かい応援に心より感謝申し上げますお願い

Other resources that might interest you

Japan Resources

実録公開! 有名離婚弁護士”子の連れ去り指示”の現場

2021年10月10日 本会は、離婚を考えているある女性が、有名な悪徳離婚弁護士に相談に訪れた際のやり取りを、本サイト読者の方からの情報提供により入手しました。その内容を、以下の通り公開します。 Contents 1. 「別居すれば婚姻費用がもらえるよ」 2. 「子供を連れて黙って家を出るんだよ」 3. 「会えないのにお金出す馬鹿いる?」 4. 「どうして離婚したいのかをまだ聞いてない」 5. 「急いで別居、離婚までは長く」 6. 「賢い奥さんは別居するだけであとはほっとく」 7. 「子供をダシにして生きなきゃダメ」 8. 「調停の前は面会交流をブロックできない」 9. 「養育費の10%を5年分いただきます」 10. 「わざと階段から転げてみるとか」 「別居すれば婚姻費用がもらえるよ」 (20XX年X月X日、有名悪徳離婚弁護士の事務所にて) 弁護士:(相談者が書いた質問表を見ながら)離婚した後は、どういうふうにしていこうと?(※太字は弁護士の発言。以下同) 相談者:ちょっと、まだ……。(※細字は相談者の発言。以下同じ) 今住んでるところは賃貸? 賃貸です。 結婚期間が短いから、分けるものが何もないっていう離婚だよ。 そう思ってます。 離婚するときには、子供とお金に関することを決めるんだけど、子供の養育費はもらえます。これは裁判所で、お互いの年収でほぼ機械的に算出されるから。あなたの場合、慰謝料はないし、年金分割も微々たるもの。 もし離婚するってなったら、親権は私が取りたいんですけど。 彼、あんまり子育てしてないんじゃない? 仕事から帰ってくるのが遅くて。帰ると子供に構ってはくれるんですけど。

Read More »

Anatomy of a kidnapping

The Anatomy of a Kidnapping – from ABC Australian Radio Posted on January 1, 2013 by Brian Prager      Rate This The Anatomy of a Kidnapping is a radio documentary by ABC

Read More »